入れ墨とアートメイクの違いとは?

入れ墨とは?

入れ墨の場合は、アートメイクより深い層である真皮に色素を入れます。そのため、色素が薄くなることがなく色素は一生残ります。

アートメイクとは?

アートメイクは、入れ墨より浅い表皮に色素を入れます。そのため、肌のターンオーバーによって2~3年で色素が薄くなっていきます。

気になる色素をチェック!

アートメイクは皮膚に色素を入れる施術をおこなうため、使用される色素が気になる点です。基本的にはアメリカで認可を受けている塗料を使用しているので、人体への悪い影響はありません。

アートメイクがオススメな人

  • 自然なすっぴんを作りたい人
  • 化粧の手間を省きたい人
  • スポーツをしている人
  • 海水浴によく行く人

[PR]
表参道で美容室を利用しよう
雰囲気をガラリとchange☆

最近人気のアートメイクとは?~自然な仕上がりがポイント~

レディ

アートメイクとは?

アートメイクは皮膚の表面ではなく、皮膚の中に色素を入れていくため、水や皮脂で落ちる心配はありません。そのため、綺麗なすっぴんを手に入れることもできるので、化粧の手間を省くことができます。しかし、一回の施術では色素が定着しにくいので、2~3回の施術が必要になります。また最近渋谷では、まつげエクステも化粧の手間を省く施術として人気があるのでチェックしましょう。

女性

失敗を防ぐ為に!

アートメイクは入れ墨と違って徐々に色素が薄れていくので、一生色素が残る心配がありません。しかし、始めの施術で色を入れすぎると色素が抜けにくくなるので注意が必要です。また、アートメイクは医療行為となっているので、経験豊富な施術者のいる東京のクリニックで施術を受けることが大切です。

[PR]
表参道で美容室に通う
求めていた髪型をゲット!

[PR]
名古屋で人気な美容院をピックアップ
イメージチェンジをしよう

[PR]
堀江の美容室を厳選リサーチ☆
イメージチェンジをしよう

広告募集中